Bis Später

  • 2011/02/08(火) 23:47:21

(じゃあ、またね)

お散歩コースで見かける度に幸せな気持ちにさせてくれた、わしのお気に入りのわんちゃん。年が明けてから見かけなくなり、水飲みのボールが裏返しに置かれるようになり、わんちゃん家の前を通る度に、あの可愛いわんちゃんはもしかしたらもうここにはいないのかなと寂しく思っていた。

今日、お散歩中にそのわんちゃんのお隣の方とばったり会ったので、犬同士が挨拶している間に、これまでいつも訊きそびれていたことを訊いてみた。そしたら、やっぱりあのわんちゃんは亡くなっていた。亡くなる一か月前くらいから足腰が立たなくなって、それからは家の中で飼われていたらしい。わしが気にしていた時、家の中にいたんだーと思うと、ちょっと嬉しかった。顔といい仕草といい、本当に可愛い過ぎるくらいに可愛い子だったので、まだ若いのかと思っていたのだけど、なんと17歳だったんだそうな。大往生だったのだ。ある日、目線が定まらないようになり、翌日、家族に見守られて(て言ってた気がする)眠るように息を引き取ったんだそうな。それを聞いて、安心した。

もう会えないのかなと思うと、とっても寂しいけど、幸せなわんちゃんでよかった。

またどこかで会えたらいいな。そしたら、またなでなでさせてね。

わんちゃん





この記事に対するコメント

お別れは動物を飼っている以上、避けられないことだけど
せめて、その子が幸せな環境にいられたなら
なんか・・・寂しいけど
またいつか会おうねって言ってあげられる気がします
新しいお散歩途中のほんわかスポットができるといいですね^^

PC、おニューじゃなかったのですね
ワタシも色々と古くなってきたけど
なければそれなりに生きていけるよな〜と思うこともあります
・・・って、単に購入資金が足りないだけですけど( ̄◇ ̄;)

>まなみちゃん

ありがとう。ホント、そう思うよ。

あと、このわんちゃん、
姿が見えなくなるちょっと前から、呼んでも傍に来なかったり、
なんかよそよそしいというか面倒くさそうにしてるとこがあって
今日は機嫌が悪いのかなー? とか、嫌われちゃったかなー? とか
思ってたんだけど、あの頃からどこかしんどかったんだね、きっと。
何気ない変化は大事だということを最後に改めて教えてもらった気がしますた。

PCねー。ないと「ちょっと不便」くらいで済んじゃうかもねー。
わしの欲しいやつ、セール中は2万しないで買えたの。
それがあるから、普通の価格で買うのがなんかバカバカしく感じちゃって。
ケチくさくて、いやねー(^^;;

  • 投稿者:
  • URL
  • 2011/02/13(日) 22:59:00
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する