Frohes neues Jahr

  • 2011/01/06(木) 13:14:07

(明けましておめでとう!)

新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします

本当は、昨年末、お犬様関連の記事をアップして2010年のブログを締めようと思っていたのだけれども、ピンぼけのカレンダーと相変わらず風呂に入れてもらえないかわいそうなヨレヨレ福山の写真を撮っただけで、なんか2010年は終わってしまったので、年が明け、姉ちゃん一家を迎えるというイベントもなんとか無事に終えた今(わしは、こういうの不得意)、きっちり完結させたいと思います(9割方、要らん情報)


(↑動物病院でもらったカレンダー。犬ぱかりなので、姉ちゃんにあげる。)

実は夏の終わり頃から、お犬様の脇腹にぶっくりしたものができて、気にはなっていたのだけれども、そのままにしていたのですた。癌ではないだろうと思ったもんで。癌だと手にビリビリくるのでわかるのよ、わし。アホのようだか、本当の話。


(↑牛乳屋さんにもらったカレンダー。普通の人は書き留めないであろう、洗濯とか掃除などの家事の記録用に

でも、冬になり、ぷっくりが少し大きくなってきたので、心配になって動物病院に連れて行ったのですた。注射で検体(言葉間違ってたら申し訳なし)を採った段階で、先生に「悪いものじゃないんじゃないかな?」と言われてほっとし、最終的に「脂肪の固まり」と診断された時は、嬉しくて嬉しくて、またいろんなものに感謝したのですた、心の中で。


(↑ペットショップでもらったカレンダー。かなり良い。我が家の犬猫の記録用に

検査の話にちょっと補足すると、腫瘍の場合は検体に血が混ざってるだか濁ってるだか何だかで(張り切って語り始めた割に、どうしようもなく曖昧な記憶)、ガラス板に挟んで軽く振り下ろした段階で徴候みたいのが出るらしく。また、脂肪の固まりでも、まるっと安心してよいわけではなく、大きくなり過ぎたり、色が変わってきたり、じゅくじゅくしてきたらいけないので、これからも観察は続けていかないといけないらしい。

(つづく)



続きを読む