"Großer Bruder" im Jahr 2010

  • 2010/06/22(火) 00:26:46

(2010年の「ビッグ・ブラザー」)

ざけんなっっっっ!!!

■□■今日の読売新聞夕刊から■□■

顔をスキャン 駅に電子看板
都内で27台、広告調査

 広告を見た人の顔を瞬時に読み取り、性別や年齢層などを識別するカメラ付きの電子看板(デジタルサイネージ)27台がJR東日本や東京メトロなどの東京都内の20駅に取り付けられ、21日運用が始まった。

 どの時間帯に、どのような人物がどんな広告に関心を持つかを調査するのが目的で、鉄道事業者の広告関係のグループ会社などでつくる「デジタルサイネージ推進プロジェクト」が実施。1年間かけて効果を検証する。

 電子看板の上部に設置されたカメラで、前を通過した人の数を測定し、広告を見た人の顔を識別。骨格や髪の毛から性別や年齢層をデータとして抽出できる仕組み。同プロジェクト側は「撮影した画像は保存しない」と説明しているが、プライバシーのあり方を巡り、今後、議論も呼びそうだ。

 JR新宿駅構内には、52インチの電子看板2台が設置された。縦7センチ、横14センチのプレートに「広告調査実施中」「性別、年代を調査するため撮影しています」などの説明が書かれているが、埼玉県上尾市の主婦の女性(38)は「カメラには気付かなかった。個人が特定されなければいいが……」と話していた。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ポイントカードも気に食わないのに(持ってるけど)、今度はカメラ付き看板て

しかも、広告を見るか見ないかを知りたいがために、ただそれだけのために、こんなもん作りくさってからに

わし的に、ありえねえ! こんな広告、作る企業も出す企業も、それを写メで撮ってる消費者も、ホントに頭だいじょうぶでしか(^^;)?

恐ろしいし、キモイ。ちょいとガツガツが過ぎるんではないかと(消費者はその逆)。ホント不愉快なんですけどー。

こうなったら、お面とハゲヅラと欽ちゃん走りで応戦するしか道はないな! 東京、滅多に行かないけど